船形石(ふながたいし)

貴船神社と船の関係
本宮には船形をした「石庭」が、中宮には「天の磐船」があり、本宮、中宮、奥宮とそれぞれの社に船が揃う。 奥宮の「船形石」の伝説に見られるように、神様の乗り物として神聖視され、貴船神社と「船」との関わりは深い。「貴船」を象徴するように、神が宿るすべての境内地に「貴い船」が配されているのが特徴である。

つつみが岩

思ひ川

思ひ川

思ひ川橋

相生の大杉

天の磐船

貴船神社と船の関係
宮には船形をした「石庭」が、奥宮には「船形石」があり、本宮、中宮、奥宮とそれぞれの社に船が揃う。 奥宮の「船形石」の伝説に見られるように、神様の乗り物として神聖視され、貴船神社と「船」との関わりは深い。「貴船」を象徴するように、神が宿るすべての境内地に「貴い船」が配されているのが特徴である。

雨乞いの滝

中宮・結社

鈴鹿谷

ご神木の桂

中宮・結社

  • 古代人が神祭りを行った神聖な祭場「天津磐境(あまついわさか)」をイメージして、昭和の作庭家の第一人者、故・重森三玲氏によって作庭された。

三玲の言葉から

  • 「石組は従来の鑑賞本位の庭園石組と違って、その姿が原始的なものであり、神を尊崇して神聖な場所を作るために組み並べられるものだけに、無技巧の技巧ということを本来の内容とした。」
貴船神社と船の関係
中宮には「天の磐船」が、奥宮には「船形石」があり、本宮、中宮、奥宮とそれぞれの社に船が揃う。 奥宮の「船形石」の伝説に見られるように、神様の乗り物として神聖視され、貴船神社と「船」との関わりは深い。「貴船」を象徴するように、神が宿るすべての境内地に「貴い船」が配されているのが特徴である。

鏡岩

烏帽子岩

鏡岩

梶取社

連理の杉

御神水