新着情報 | 貴布禰総本宮 貴船神社

2019年03月02日(土)

●平成31年3月3日(日曜日)「桃花神事」齋行

3月3日は五節供のひとつ、「桃の節供」。

平成31年3月3日(日曜日)11:00より
「桃花神事(とうかしんじ)」を執りおこないます。

「桃の節供」とは、
そもそも古代中国でおこなわれていた
「3月上旬に川で禊をして身を清める」
という風習が日本に伝えられ、それが
形を変え、身代わりとしての形代を
川に流して穢や災厄を祓う行事となり、
さらにそれが姿を変えて「飾り雛」となり、
現代の「ひな祭り」として発展しました。

そして、桃は悪霊(鬼)を祓う霊力がある
と信じられ、悪霊(邪気)を祓うために
桃の花で祝うことが「桃の節供」といわれる
由縁です。

「五節供発祥ゆかりの社」ともいわれる
貴船神社では、とても意義深い神事として
位置づけられています。
特殊神饌として「草餅」を御神前にお供えし、
ご参列の皆様には神職らと共に直会の儀にて
草餅のお下がりをお召し上がりいただきます。
古来、日本人が味わってきた季節の恵みを
身体の中に取り込み、氣力の生ずる根源の地、
すなわち「氣生根」の地で「氣力の再生」を
祈念いたします。

桃花神事には先着30名様まで殿内参拝になれます。
ご参列いただいた方には、殿内に装飾された
桃と辛夷(こぶし)の「結び花」を撤下品として
授与いたします。
お時間のある方は、ぜひご参列ください。

※午前9時より授与所にて整理券配布開始
※初穂料:無料
(お志を御神前にご奉献ください)
※所要時間:約60分間

桃花神事について詳しくまとめたノートを
公式Facebookページで公開しています。
ぜひ、お読みください。
http://ow.ly/AeP1309vfQW

未分類

このウィンドウを閉じる