新着情報 | 貴布禰総本宮 貴船神社

2019年01月06日(日)

●平成31年1月7日(月曜日)「若菜神事」齋行

1月7日は「七草の節供」

平成31年1月7日 午前11時より
「若菜神事」を執りおこないます。

「京都いいこと動画」公式YouTubeで
「若菜神事」の映像がご覧になれます。
     ▼
貴船神社 若菜神事 / Kifune Jinja / 京都いいとこ動画
https://youtu.be/VBVvWl6XnH4


1月7日は五節供のひとつ、人日の節供(じんじつのせっく)です。
古代中国において、1月7日は人の吉凶を占う日であったことから
人日(じんじつ)と呼ばれ、邪気を祓うために七種の野菜が
入った熱いお吸い物を食して無病息災を願った、といわれていいます。

日本には、もともと1月7日に「若菜 = 春の七草」を神様に
お供えし、それをいただいて豊作を祈るという風習がありました。
そこに中国から伝来した風習が重なって融合し、やがて
この日に「七草粥」を食べると邪気が祓われると信じられてきました。

「五節供発祥伝説ゆかりの社」といわれる貴船神社では、
五節供神事はとても意義深い祭儀として位置づけられています。
古くから伝わる特殊神饌と七草粥を御神前にお供えいたし、
若菜神事を執りおこないます。古来、日本人が味わってきた
季節の恵みを身体の中に取り込み、氣力の生ずる根源の地、
すなわち「氣生根」の地で、氣力再生を祈念いたします。


若菜神事には先着30名様まで殿内参拝になれます。
お時間のある方は、ぜひご参列ください。

※午前9時より授与所にて整理券配布開始
※初穂料:無料
※所要時間:約60分間

若菜神事について詳しくまとめたノートを
公式Facebookページで公開しています。
ぜひ、お読みください。
http://ow.ly/RyCc30ncMdb

未分類

このウィンドウを閉じる