新着情報 | 貴布禰総本宮 貴船神社

2018年09月08日(土)

●平成30年9月9日(日曜日)「菊花神事」齋行

平成30年9月9日(日曜日)午前11時より
恒例の「菊花神事」を執りおこないます。


9月9日は「重陽の節供」または「菊の節供」
とも呼ばれ、現代ではあまり馴染みがなく、
影が薄い行事のように思われていますが、
古くは五節供行事のなかで最も盛んに
おこなわれたといわれています。


「9」は一桁の数字では最大値で、
「究極」「完結」「完成」など、
「最高の数」という意味もあります。
古代中国では、奇数は縁起の良い陽数と考えられ、
陽数が重なることを「重陽」と呼び、
特に最高値である「9」が重なる日は
とてもめでたい日として祝う習慣があり、
邪気を祓い、長寿を願って菊の花を飾り、
酒を酌み交わしてお祝いしたといわれています。
その行事が平安初期に日本に伝えられ、
宮中の行事として「観菊の宴」などが催されました。


貴船神社では五節供神事を締めくくる
究極の節供神事として、古くからの
習わしに則り、厳粛に執りおこないます。


菊花神事には先着30名様まで
殿内参列になれます。
当日午前9時より授与所にて
参列整理券を配布いたします。

参列初穂料:無料

所要時間:約50分間


菊花神事について、さらに詳しくは
貴船神社公式Facebookページで
公開しているノートをお読みください。

貴船神社 菊花神事
http://ow.ly/FYBN30lErQE


「京都いいとこ動画」公式チャンネルにて
ダイジェスト動画をご覧になれます。

京都いいとこ動画 公式チャンネル
「貴船神社 菊花神事」(平成28年9月9日収録)
https://www.youtube.com/watch?v=yt_2_EHDYjw

未分類

このウィンドウを閉じる